CONTRAST ARCHIVE

Bookmark

Archive

GOLEM Ph2

  • 石野平四郎
  • 植田明志
  • 蔦本大樹
  • 中西宏彰
  • 森田悠揮
  • 米山啓介

この度、「GOLEM」に所属する造形作家、石野平四郎、植田明志、蔦本大樹、中西宏彰、森田悠揮、米山啓介によるグループ展「GOLEM Ph2 」を2月17日(土)から3月3日(日)までCONTRASTにて開催致します。 「GOLEM」はサブカルチャー発祥の「造形作家」と呼ばれるアーティスト達が、芸術領域で確かな立ち位置を表明していくために発起し、展示を展開していく気鋭の造形作家集団です。2022年に3331アーツ千代田で第一回目を開催し、第二波となる本展では「彫刻」をテーマに、彼等の立ち位置について考えられるような、物理的な出会いを鑑賞者に提供します。 また、同時期 2月16日(木)から25日(日)には東京都台東区、文京区内の11会場で開催される「きらめき彫刻祭」@kirameki_art_fes に「GOLEM Ph1.5」としても参加しており、並行してあらゆる類いの彫刻の流れを掴みながら、鑑賞体験できる仕掛けを半澤美術店(会場4)にてお楽しみ頂けます。

PHOTO:蔦本大樹

PHOTO:蔦本大樹

Archive

Title

Artist/Company

Date

Tag

CONTRAST ARCHIVE

Bookmark

Archive

Snow Therapy

ティモテ・ランブレイク

この度、CONTRASTは2月3日(土)から12日(月・祝)まで、東京を拠点に活動するビジュアルアーティスト、ティモテ・ランブレイクの個展「Snow Therapy」を開催致します。 ティモテは主に写真とビデオ制作を得意とし、完璧さよりも自然体である事を重視し、自身のビジョンを共有すると共に、観客をその体験に誘い入れます。 過去には彼にとって故郷である東京とレイキャビクにて、日本とアイスランドのつながりを探求するプロジェクト「Heikō/ Heild」も発表し、両都市の様々なアーティスト、スタジオ・オラファー・エリアソン、ビョーク、新しい学校のリーダーズ等ともコラボレーションしています。 2021年2月、ティモテはスノーボード中の事故で複数箇所を骨折する大怪我を負いました。入院は3ヶ月間に及び、歩行すらままならない期間が続きました。これまで世界各地を旅しながら自然現象と触れ合い、作品にしてきましたが、愛していたはずの雪は脅威、そしてトラウマへと変わってしまったのです。 翌年、自身の恐怖と向き合うために、世界有数の豪雪地帯である北海道へと向かいました。うず高く積もる雪、吹雪、反射する光。北海道への旅はもう一度、雪や自然を身近に感じるきっかけとなり、セラピーとなりました。同時に、一つのアイデアが生まれました。もしかしたら、この体験は他の人にも影響を与えられるかもしれない。人々が抱えるトラウマは全て異なりますが、雪という存在には、共通して訴えかける力があるかもしれない……。 この展覧会が目指すのは、瞑想的でありながら遊び心もあるビジュアル体験です。自然と人々との関係性を探り、あなたの心身へポジティブな影響があることを期待しています。 2月3日(土)のオープニングでは上村洋一によるサウンドパフォーマンス「Ice Meditation」を行う他、2月10日(土)にはシルクスクリーンプリントのワークショップも開催致します。 ー グラフィックデザイン:田上亜希乃 テキスト&プランニング・アソシエイト:角尾舞 スペースデザイン:澤田よしき ミュージックプレイリスト:コムアイ サウンド・パフォーマンス:上村洋一 石鹸パッケージ: Ryota Kanno

PHOTO: Ryo Yoshiya

PHOTO: Ryo Yoshiya

ティモテ・ランブレイク

ティモテ・ランブレイクは主に写真とビデオ制作を得意とし、東京を拠点に活動するフランス人、ビジュアルアーティストです。 完璧さや重苦しいポストプロダクション処理でなく、ダイナミズムと真正性を重んじ、旅を記録することを好み、忘れられない魂、人目を引く風景、人生の一コマを切り取り、唯一無二の物語を創り出します。また、制約のないアプローチを用い、自分のビジョンを共有し、観る人が彼の経験の一部となる事を意図しています。 最近では、世界的な気候変動の背景の中で、自然の美しさや自然の要素の変化の速さに心を奪われています。 また、コラボレーションを重視するアーティストとして、音楽やカルチャーシーンへ貢献する他、スタジオ・オラファー・エリアソン、ビョーク、新しい学校のリーダーズ等といったクリエイティブ業界の重鎮たちとタッグを組み、その作品は様々なメディアにも登場しています。

About CONTRAST
2022年、東京·代々木八幡にクリエイティブスペースとしてオープン。築45年の躯体をベースとした内装は「再構築」をコンセプトに3つのフロアで構成され、「多様なデジタル表現を交差することにより新しい視点を提案する」をミッションに活動するデジタルブランディングスタジオ「IN FOCUS」によって運営されています。 CONTRASTはクリエイターに寄り添った広く開放されたスペースとして、枠に囚われず実験的、かつ利用者によって継続的に再構築されていく空間を目指します。 また、多くの表現に焦点を当て、それらを生み出すクリエイター達と出会い、その姿勢を知ることは私たちに 「CONTRAST = 対比」の重要性を気づかせてくれるでしょう。 Operated by IN FOCUS2022年、東京·代々木八幡にクリエイティブスペースとしてオープン。築45年の躯体をベースとした内装は「再構築」をコンセプトに3つのフロアで構成され、「多様なデジタル表現を交差することにより新しい視点を提案する」をミッションに活動するデジタルブランディングスタジオ「IN FOCUS」によって運営されています。 CONTRASTはクリエイターに寄り添った広く開放されたスペースとして、枠に囚われず実験的、かつ利用者によって継続的に再構築されていく空間を目指します。 また、多くの表現に焦点を当て、それらを生み出すクリエイター達と出会い、その姿勢を知ることは私たちに 「CONTRAST = 対比」の重要性を気づかせてくれるでしょう。 Operated by IN FOCUS

Archive

Title

Artist/Company

Date

Tag